2016年5月25日 (水)

警察の職務怠慢ぶり

東京都小平市で起きた、ストーカーによるアイドル刺傷事件。
警察に相談したにも関わらず、たらい回しって。
桶川市で起きたストーカー殺人事件からちっとも学習してないですね。
桶川市で起きたストーカー事件の警察の対応、酷かったの覚えてますよ。
被害者とその家族は、切羽詰まって警察に相談したのに、警察側は、うやむやにするかはぐらかして、その場しのぎだったね。
その結果が、刺殺という最悪な結果になりました。
被害者の女子大生の御家族の方は、その後も大変だったんですよ。
被害者なのに、世間から冷たい視線を浴びたりして。
逆に、その後自殺した張本人のストーカー男に対しては、ひどい人じゃないとか、姉に至っては、弟は暴力振るったり嫌がらせの電話をしたり、そんなことする人じゃないと、記者に悪態ついたりして、被害女性を悪者扱いして、あれは酷い事件と腸煮えくり返る思いでしたわ。

で、今回起きたアイドル刺傷事件の被害女性。二十歳の女子大生でもあるんですね。
犯人は現行犯逮捕されましたが、以前にもブログやTwitterで恐怖心煽るような書き込みしたり、実家の居所突き止めたりと、相当悪質極まりないね。
被害者の女子大生アイドルは、現在も意識不明の重体続いてますが、大学の教授や野球部員が心配しており、回復を願うばかりです。

2016年5月18日 (水)

GW

5月の連休中。
終始顕正新聞の特集号の配布をしました。
実家の周辺にもポスティングしたのだけど、特に輸血拒否のあの団体の周辺に配ったら、どっかで見たことあるな、と思ったら、実家に聖書を勧めて来た30くらいのバカ男。
学会員は、とても悪い人には見えない人が多いのに対して、輸血拒否団体は、顔が悪人面してるわ。
顕正会員の若い男性はイケメン揃いで爽やか系なのに対して、輸血拒否のあの団体の若い男性は暗くて陰鬱な感じのくせして、やることなすことえげつないし、笑い方も人小バカにしていて、今回起きた熊本地震の話したら、顕正会が一番正しくて、被災者を第一に考えてくれる人は、浅井先生だということがハッキリしましたよ。
被災地の熊本の顕正会員達。
不安でいっぱいだろうに、救援物資を、自分達だけは申し訳ないと、逆縁の人ににも分けたりする心配り、頭が下がります。
ですが、輸血拒否団体のバカ男の奴は、鼻で笑い、何にも感じてないと見た!
同級生に、輸血拒否団体の信者いたけど、そいつも人の不幸をゲラゲラ笑ってたから同類だな。

バカ男とやり取りしてる所に顔見知りのご婦人。
『特集号、私の知り合いにも欲しいと言ってる人いるから下さい。』
と言ってきて、そこで10部差し上げましたが、バカ男が横から顕正新聞にケチつけて来ましたが、
『会長の慈悲深いお心を知らないなんて、秡当たりますよ。』
と、バッサリ。

顕正会員でなくても話のわかる人はたくさんいるんだな、と実感したGWでした。

2016年5月16日 (月)

所詮は卑怯者

ベッキーさん、先週の金曜日に中居正広氏のTVに出演し、自分のしたことを正直に話しました。
それに比べて、川谷絵音。
コイツ、根っからの卑怯者だね。
本来、こういう不倫騒動の張本人なんだから、自分が自ら公の場で謝罪するべきの所、このバカ川谷は、逃げて逃げて、ライブは絶好調。
と言っても興味本意がほとんどだろ。
で、ベッキーさんがTVで正直に事実を話してくれたのに対して、バカ川谷は、ブログで謝罪ですか。
自分だけ楽になって、何でもかんでも全てベッキーさんを悪者にしてるのが丸見え。
『悪は多けれど一善にかつことなし』
バカ川谷には、立ち直れない位の天罰が下ることを願ってますわ。

2016年5月12日 (木)

罰出てんじゃん

ゲスのなんちゃらの川谷絵音。
このクソガキ、天罰出てきたね。
離婚ですか。
へぇ~。
人を裏切っておいて自分はのうのうとTV出たりライブやったりと、随分なご身分だこと。
この川谷絵音、社会適応年齢はどうみても3歳以下だね。
誰に謝ればいいとかほざいてるけど、元妻とベッキーさんに土下座して謝れや!って言いたいね。
犬でも出来る事が出来ないお子ちゃまには何言っても無駄か。
いやいや、大物のベッキーさん擁護者結構いますから、その方達が圧力かけて、バカ川谷を潰せばいいんじゃないのか。

まあ、川谷は離婚しただけでは足りないね。
川谷の顔、底意地の悪さ滲み出ていて、典型的な悪人ヅラしてるわ。
まさに畜生界。
1日でも早く消えて頂きたい。
で、ベッキーさんの復帰、私は大歓迎しますよ。
その代わり、川谷同様、ベッキーさん批判している芸能人も消えたらいかがでしょうか。

2016年4月19日 (火)

独り言

皆さんこんにちは。
熊本県の地震、余震が続いてます。
被災者の方々に、心からお見舞い申し上げます。

毎日総班長から来るメールで、熊本県の地震における、浅井先生のお心使いに、私も涙が溢れて参ります。
また、被災した顕正会員は、避難所にて折伏してる事、また、救援物資を、逆縁の人達にも分けたいという心意気に、困った時はお互い様。助け合いの精神が長けているのは顕正会員以外にいるでしょうか?

かつての阪神淡路大震災の時、同級生に邪教・統一教会に執着しているバカ女がいたのですが、このバカ女は、人心の荒廃丸出しで、ボランティア活動している人達を侮辱しました。
他にもこれも邪教・エホバの証人に執着している、嫌われ者のオタク女なんかは、さっさと死ねばとか、怪我で障害者になった人を笑ったりし、このオタク女、そうでなくても学生時代、クラスメートに、妹さんが亡くなった時、気落ちしている所を、小バカにして笑った奴ですから、今回の熊本の地震、どう感じてるか知りたいですね。

と、話はそれましたが。

そういえば、例の学生アパートの生き埋め。
お亡くなりになった学生さんのご冥福をお祈り致します。
犠牲になった1年生の男性、ついこないだまで受験生で、高校卒業し、入学式迎えたばかりで、これから色々な事を学ぼうって時に、このような事態に巻き込まれ、やりたい事あっただろうし、もう一人の亡くなった3年席の女性、5月に母校の高校で教育実習とか。
高校の関係者、特に教頭と担任がすごいショック受けて、体育会系で、部活はバレーボール部。印象に残る生徒だったから、特に担任は泣きじゃくってた所から、窺えます。
地震ではないが、高校時代の同級生に、バレーボール部だった人が二人、亡くなりました。
一人は急性心不全、もう一人は脳梗塞。
二人とも在学時から印象に残る生徒で、しかも可愛がられたので、担任や顧問のショック、半端なかったと聞いてます。

が、被災地に邪魔なのは、マスコミとTV局。
無神経だし、やってる事が非常識甚だしい!
TV局がGS割り込みとか、あり得ない。
これには呆れる。

被災者の皆さんが無事でありますように。
私もそう思って、今日も御祈念させていただきます。

2016年4月13日 (水)

高い代償

ギャンブルにハマり、違法カジノ店出入りがもたらしたツケは、相当大きかったみたいだね。
田児もだけど、桃田も勘違いしたクチだったってね。
実力は申し分ないけど、チヤホヤされて、特別扱いが当然と、増長して、調子づいて、田児は後輩を足がわりに車の運転させて、桃田は、お金儲けの話したそうで、大会で勝てば賞金出るけど、その地点で勘違いしていたみたいだね。

田児の天狗ぶり、ロンドン五輪の辺りから、だったそうね。
代表合宿、自分だけ特別扱いで、トレーニングは母校でやったとか。
チーム合宿って、団体行動でしょう。

田児、どうやら安藤美姫と同じタイプだわな。
チヤホヤされて天狗になってる所とか、特別扱いされて当然と、上から召せんだし、何よりも、実は大したことない。
田児はロンドン五輪は惨敗だったと聞いてますが。

で、二人ともニュースカフェの記事コメントで、競泳の北島康介さんを見習えとおっしゃってましたが、本当ですよ。
インタビューでの紳士的な対応、後輩や世界のライバルを褒めることが出来て、引き際の潔さとかね。
二人の正式処分が決定された、同じ日に引退会見あったけど、温度差が違いましたよ。
引退を知った現役の選手達の中には、涙ぐんだ人もいたそうで、北島康介さんは、後輩に慕われているのがわかります。

後、私が尊敬しているスポーツ選手だと、卓球の福原愛選手。
小さい頃、天才少女と話題になり、中国でもすごい人気のある方ですが、彼女、いい意味でマイペース。
そのマイペースぶりが、端から見てて全くブレない。
傲った所がないから、戦績を上げる為にコツコツと頑張り、ロンドン五輪でメダル確定の速報に、小さい頃から見てきた人達は、表彰台に上がる姿を楽しみにしていたとか。

ブレない人は、バッシングにも負けないですよ。
北島康介さんと福原愛選手に比べたら、田児と桃田は、チャラいわりにはチキンハートなんだね。

やる気が出ないなら、ひっそりと引退して、一般人として全うして下さいませ。

2016年4月12日 (火)

予想通り

バドミントン選手の違法カジノ店騒動。
一昨日は協会の正式処分が決定されましたが、昨日は所属先の処分ですね。
桃田は30日間の出勤停止はともかくとして、田児は解雇。
解雇って事は、クビですね。
ニュースカフェの記事コメントでも、解雇が妥当でしょうというご意見が多く、私的にも、一人は解雇になるんじゃないかな、と思ってましたが、元凶の田児一人が解雇になりましたか。

田児は質の悪い先輩というイメージが定着しましたね。
後輩を運転手にして、まるでやくざですか。
実力あって名前が知れたとたんに特別扱いに、勘違い。
天狗になったらどうなったのかを、見本にさせてもらいました。

桃田もまた、とんでもない奴だってね。
頑張れば自分みたくお金儲け出来るとか言ってたんでしょう。
金遣いが荒くて、口頭注意受けてたそうじゃないてすか。
言う事聞かなかった結末顕れてます。

結局、二人ともチャラ男。
こういうスポーツ選手は、要りませんよね。

2016年4月 8日 (金)

プロだろうがアマチュアだろうが

プロ野球選手の賭博騒動で、皆がピリピリしている最中に昨日ですが、時事通信社から号外速報で、バドミントンの選手が2名、違法の闇カジノに出入りしていた事が明らかになったと、メッセージが入りました。
2名のうち、一人は21歳の世界ランキング2位の若手の実力者で、もう1名は、26歳のロンドン五輪に出場経験のある元日本代表。
21歳の選手は、リオではシングルスの候補に上がっていて、メダルを期待されただけに、今後は絶望的と見なされ、理事会側も、推薦には入れないと決めているが、ハッキリした結果は10日に発表らしいから、何とも言えませんが、2名が出入りしていた闇カジノは、東京墨田区錦糸町にあり、違法で既に摘発され、閉店しましたが、元従業員が取材に応じたらしい。
2名会わせて1000万円負けたとも言ってたし。

スポーツ選手は、プロだろうがアマチュアだろうが、夢と感動を与えるのが仕事だと思います。
子供達が憧れる存在であって欲しいのだから、夢をブチ壊すような行動は避けて欲しかった。
21歳の桃田選手は、これから先が楽しみな方で、ファンも多かったみたいだから、この裏切り行為に、どんな感じなのでしょうね。

元選手だった潮田さんと陣内さんは、怒り心頭の気持ちが強いみたいだし、理事の方は記者会見で涙ながらに謝罪していたし。

2名の選手は、事の重大さに気付き、反省していただきたい。

2016年4月 6日 (水)

寺内樺風はあの死刑囚と共通点があるね

埼玉県朝霞市で起きた、女子中学生誘拐・拉致監禁したとして、寺内樺風が逮捕されましたが、この寺内、言葉巧みに当時中学1年の少女を洗脳したとの事ですが、私はニュースを聞いて、言葉巧みに洗脳って、10数年前にもありましたね。

思い出したッ!

福岡県で起きた、監禁殺人事件だ!
主犯で死刑を判決された、松永太。
コイツも言葉巧みに洗脳したり、人を騙したりして、しかも高校時代の同級生だった女性を、その気にさせるように洗脳した挙げ句に、殺人を幇助させたりして、かなりの悪質な事件だったの、覚えてます。

寺内樺風と松永太の何処が似てるとお思いの方いるかと思いますが、実際に共通点を、私の独断と偏見でつぶやいて見ますね。
寺内と松永、この二人は小学校時代から学業成績優秀で、常に1番を取っていた。
表の顔が『いい人』『真面目』だったりしますが、裏の顔は大変なサディスティック。
同じ頭が良くても、学歴に関しては、寺内は中学から国立で、大阪教育大附属中学高校で、卒業後はこれも国立の千葉大学に進学し、卒業したが、後に事件の為に取消処分になりました。
対して松永は、学業成績トップで、東大狙えそうなレベルだったにも関わらず、公立高校卒業後は就職したものの、すぐに辞めて実家の家業を継いだ。
つまり、就職したものの、上司との上下関係で下の立場になるのが相当嫌だったらしいね。
大学行くよりも早くから社会に出たい。
これは自分で決めた事だし、精神的に自立しているんだな、と誰もが思いますね。
どうやら違ってたみたい。

違う店は、学歴だけでなく、学校のクラスのポジション。
クラスにはいろんなグループがあります。明るく賑やかな大人数か、真面目で品行方正なグループがあれば、オタクな人ばかりの少人数だったり、後はどこにも属さないでマイペースな人、様々ですが、寺内は勉強が出来る以外はこれといった目立つ所がなくて、逆に松永は、リーダー的存在で目立ちたがり屋、中学では、生徒会長やったり、部活のバレーボール部では部長をやったりと、勉強だけでなく、部活も生徒会活動も活発だった。
だが、寺内はどうだか知らんが、松永は、【お山の大将】の典型的なタイプだったみたい。
これは大きな違いがあるとすれば、同じ残忍でも、松永は殺人を犯した。
しかも女性の家族(両親と妹夫婦、甥と姪)を【通電】という方法で殺害した。
身の毛もよだつ、恐ろしい事件でしたよ。

逆に寺内は、少女に精神的苦痛を与えて自分の思い通りにしようとしたけど、所詮は世間を知らないお坊ちゃんだったのか、少女は元々頭が良くて、場の空気も読める、慎重な人で、タイミングを見計らって常に冷静を保っていたそうで、これが良かったのかも知れない。

寺内と松永の共通点を纏めると、要領良くて、表と裏の顔を使い分けるのが巧い。

余談になりますが、私はノンフィクション小説を読むのが大好きでして、事件もの結構読みますが、監禁殺人事件関連もありまして、図書館で借りて読んだ事ありますが、松永について、家族と親類は取材を拒否し、逆に取材に協力してくれたのが、学生時代の教師達だったのが実に興味深いですが、お勉強もスポーツも出来て、通信簿はオール5、その上部活動や生徒会活動にも積極的ならば、内申書だって良く書かれたりするでしょうし、教師や保護者達の評価も高いだろうし。
所が、松永について取材に協力してくれた教師達の証言は、かなり厳しいものでした。
裏の顔はとんでもない奴だと知っていた。
口では敵わない、校内弁論大会では先輩を負かす程の口の巧さ。
何よりも、クラスを牛耳っていて、裏の顔は狂暴性あり、怖くて誰も逆らえなかったそうな。
あまり評判は良くなかったって事かな。

長々の乱文失礼しました。

2016年4月 3日 (日)

アタマお元気ですか?

埼玉県朝霞市で起きた、女子中学生誘拐事件で逮捕された、寺内樺風容疑者。
見た目はイケメンだそうですが、何でもこの寺内容疑者のファンてのがいるそうですね
少女達から『カッコいい』と、ネットで崇拝されてるってか。

私は、この寺内容疑者をイケメンと思ってる少女達に、

『オイオイ、あんたらアタマお元気ですか?』

って言いたいですね。

ゲスのなんちゃらの川谷といい、今回の寺内といい、崇拝してる奴等の精神鑑定とか、発達障害があるのかとか、調べてやりたいですね。
ああいう男が好みの女が、保護された女子中学生の事貶したり、悪口をネットに書いたりしてるんだよね。
呆れた世の中になったもんだ。

«無事で何よりです

無料ブログはココログ