« 名義貸し借りは全てが最悪 | トップページ | 総幹部会ビデオ放映 »

2016年3月13日 (日)

歳は近いけどこの違い

マジうぜえキノコアタマの川谷絵音と、野球賭博が明らかになった高木京介投手。
年齢は近いけど、高木投手、思った程バッシングされてないようで、安心しました。
TVで謝罪会見の模様見ましたが、奥様やご両親に打ち明けてから会見に至るまで、相当苦しんだと思います。
事実を正直に話してくれ、言葉は上手くないかもしれませんが、元々が真面目な方なのでしょう。
同僚選手達も、高木投手を悪く言う人いなかったし。
謹慎処分中とのこと。
若いし、勇気を出して正直に話してくれたのだから、よく反省し、マウンドに是非とも復帰して下さい。

それに比べるのも汚らわしい位なのが、ゲスのなんちゃらの川谷絵音。
高木京介投手と1つ違いなんだってね。
高木投手の方が1つ年下だそうですが、その年下の高木投手の方が大人の対応が出来てるし、謝罪会見の正しい見本を見せたし、私から言わせれば、精神発達年齢や社会への適応力の差を見せつけてくれました。

川谷絵音という、マジキモいキノコアタマ、コイツは、高木投手とは月とスッポン。
川谷の精神発達年齢は、3歳児並だね。
『好きで黙ってる訳じゃない』とか、
『誰に謝罪したらいい』とか、
コイツ、犬でも出来る事が全く出来ないですね。
こんな精神発達年齢が幼すぎる男によくファンがいるよな。
ホントにこの世に存在自体が超失礼な男だわ、川谷絵音!

同じ若い年齢でも、川谷絵音は、一般の会社員にはなれませんね。
上司に叱られたら、
『今日かぎりでやめます!』
と言ってすぐに辞めるタイプだわ。
逆に高木投手は、応援します。

言いたい事は、それだけ。

以上

« 名義貸し借りは全てが最悪 | トップページ | 総幹部会ビデオ放映 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ