« 総幹部会ビデオ放映 | トップページ | アタマお元気ですか? »

2016年3月29日 (火)

無事で何よりです

2014年に消息がわからなくなった、埼玉県朝霞市の当時中学1年だった女性、一昨日東中野で保護されたとのニュースに、日本全国が安堵した事でしょう。
よく、小中学生の、しかも女子学生が行方不明になったとか聞くと、ほとんどが最悪な結果になってしまい、遺された親御さんは、大変ショックが大きく、御遺族も、犯人に対して憤りを覚え、犯人には、極刑を望んでますが、実際の判決は、懲役で、期間ありという、御遺族は勿論、世間一般から見ても、甘過ぎると批判するのが普通ですよね。
なのに、被告人側は、不服だと言い、事件解決を先のばししてるのが現状で、被害者側は、精神的ストレスに苛まれてしまい、そこへマスコミやメディア関係に追いかけられたりして、心休まる事がなく、世間からはお金がどうのこうのと、バッシングされたりして、益々人間不信に陥るケースがほとんどらしいですね。

そんな中で、無事保護されたニュース。
ニュースカフェの記事にも出てまして、コメント見たら、被害者へのバッシングする人いるんだね。
隙があるからとか、逃げる方法いくらでもあったのに何で逃げなかったとか、さも男にホイホイついて行った的な書き込みには呆れました。
そういうバッシングのコメントするから、日本は犯罪者にやさしくて、被害者に対しては冷たいと言われるんだな。

2014年から2年間、どんな思いで過ごして来たのか。
あの新潟県で起きた、こちらは行方不明になった当時は小学4年生。
保護された時は既に19歳になり、ぽっちゃりしていて健康的だった面影見るもなく、顔色は悪く、痩せて、栄養状態あまり良くなかったそうで、保護された後、すぐに入院して、19歳っていうのは、本来なら高校卒業後は、大学や専門学校に進学か、就職している年齢なんだよね。
暫くの間は、対人、特に男性恐怖症に苦しみ、何よりもいまだに頭に来るんだけど、マスコミの連中、病院にに押しかけて、病室に土足でズカズカと入って思い出したくないとわかってて、執拗に質問して、余計具合悪くなったという話には、本当に憤りを覚えます。
数年経って、身体は回復し、サッカーを観戦するまでになったと聞きましたが、徐々に良くなりつつある事にほっとしたのがつい昨日のように思います。

朝霞市の女子学生、中学を卒業する年になってしまったんだね。
空白の2年間、周りが一丸となって心のケアから始めて、日本全国の皆さんで、見守っていきましょうよ。

それにしても、容疑者の寺内樺風容疑者。
コイツキモオタロリコン野郎だね。
千葉大学をこないだご卒業されて、就職も決まってるんだって!
ふざけた話ですね。
人を拉致監禁しといてご自分はフツーに学校行って、フツーに就活ですか。
で、静岡で自殺未遂って!
卑怯で卑劣な男だな!早く捕まれ、寺内!

« 総幹部会ビデオ放映 | トップページ | アタマお元気ですか? »

独り言」カテゴリの記事

無料ブログはココログ