« 寺内樺風はあの死刑囚と共通点があるね | トップページ | 予想通り »

2016年4月 8日 (金)

プロだろうがアマチュアだろうが

プロ野球選手の賭博騒動で、皆がピリピリしている最中に昨日ですが、時事通信社から号外速報で、バドミントンの選手が2名、違法の闇カジノに出入りしていた事が明らかになったと、メッセージが入りました。
2名のうち、一人は21歳の世界ランキング2位の若手の実力者で、もう1名は、26歳のロンドン五輪に出場経験のある元日本代表。
21歳の選手は、リオではシングルスの候補に上がっていて、メダルを期待されただけに、今後は絶望的と見なされ、理事会側も、推薦には入れないと決めているが、ハッキリした結果は10日に発表らしいから、何とも言えませんが、2名が出入りしていた闇カジノは、東京墨田区錦糸町にあり、違法で既に摘発され、閉店しましたが、元従業員が取材に応じたらしい。
2名会わせて1000万円負けたとも言ってたし。

スポーツ選手は、プロだろうがアマチュアだろうが、夢と感動を与えるのが仕事だと思います。
子供達が憧れる存在であって欲しいのだから、夢をブチ壊すような行動は避けて欲しかった。
21歳の桃田選手は、これから先が楽しみな方で、ファンも多かったみたいだから、この裏切り行為に、どんな感じなのでしょうね。

元選手だった潮田さんと陣内さんは、怒り心頭の気持ちが強いみたいだし、理事の方は記者会見で涙ながらに謝罪していたし。

2名の選手は、事の重大さに気付き、反省していただきたい。

« 寺内樺風はあの死刑囚と共通点があるね | トップページ | 予想通り »

ギャンブル」カテゴリの記事

無料ブログはココログ