事件

2016年3月 9日 (水)

名義貸し借りは全てが最悪

昨年、野球賭博で元巨人の三投手が解雇された事件がありましたが、昨日、号外速報で、巨人の投手がまた一人、やっていた事がわかり、謹慎処分となりましたが、話はそれますが、名義貸しがあったとか。
この投手は、名義貸しがとんでもない事態に陥り、人生を棒に振るという怖さを知らなかったのかな。
賭博とは関係ない話になりますが、名義貸しの目的、借金絡みが一番多いんだわ。
名義貸しのトラブル、確かその昔、名子役としてドラマのシリーズで主役をやり、一躍有名人になり、稼ぎもすごかったらしいが、大人になってからはかなり苦労したそうで、子役時代を知ってる大人の中には、狡い奴もいて、言葉巧みにスリより、
『名前だけ貸してくれないか?』
と言ってきたそうで、実は元名子役は、世間を知らなかったようで、返事してしまったそうです。
これ、実は借金絡みで、支払いの権限が名前だけ貸したはずの元名子役に代わっていたといい、頼んできた人物は、行方知らずだったとか。

これは私も危うく巻き込まれる所だったのですが、前に書いた記事で、職場の同僚を殴って黙らせた事を書きました。
ぶん殴ってやった理由は、この借金女二人、付き添い家政婦からお金を借り、それでも足りなくて、寮に住んでる同僚からいくらか借りてたみたいで、そのうち私にもしつこくお金の無心してきましたが、私は初めは体よく断りましたが、しつこいのがわかると、こっちも負けずにダメなものはダメだ!って言うようにしてましたが、例の借金女二人、コイツら相当タチ悪く、こういう時だけ都合いいんだろうね。
『私たち、同じ職場で働いてる仲じゃないですか。』
これって何を意味してるかわかりますか?
仲良しなんてのは真っ赤なウソ。
本当は借金返済したくないから、面倒事は押し付けて、自分達は楽になりたいのがミエミエ。
だから横っ面張り倒してやったわ。
それ以来、二人は私とは一切口聞かなくなったし、逆に私の顔見ただけで怖がってましたね♪

その一方で、名義を実は勝手に使われた人もいました。
二人と仲の良かった同僚看護師。
二人に振り回された挙げ句に、二人が失踪、そのまま退職(実はクビ)した後も、二人分の借金の返済していたそうで、解決に3年以上かかったとか。
その方は、返済のメドがたってから一年後に退職しましたが、事件に巻き込まれた直後に一度退職した後、3ヶ月の間に職場を数ヶ所転々とし、1日で辞めてしまった所もありました。
なので、今度は頑張りますと言って去りました。

名義貸し、これ、どんなことあっても絶対にやってはダメですよ。
『親友』だの、『友達じゃない』だの、言われても、これ、口からでまかせだから、ハッキリと断る事。
それでもしつこかったら、顕正会で信心している事を私だったら言いますね。

無料ブログはココログ